ネズミ駆除と電気

ネズミ引越


ネズミ駆除と電気

 

建物の周辺や住居の中に住み着く、厄介な動物として昔から知られているのが、ネズミです。

 

食料の食い散らかし以外にも、病原菌をまき散らす恐れがあることから、ネズミを見かけたなら早めに駆除を行いたいものです。

 

 

ネズミ駆除を効率よく簡単に行うものとして、電気ショックで撃退する方法が存在します。

 

アメリカで大人気となっている、電気仕掛けの捕獲道具で、コンセントにつなぐだけで駆除ができるという、便利なものです。

 

大きさは片手で持てるほどコンパクトですので、女性であっても無理なく使用可能です。何よりも嬉しいのが、ネズミに触れることなく、駆除が完了する部分です。

 

 

この小さな捕獲道具を、室内や屋根裏、倉庫やオフィスなど、ネズミがあらわれやすい場所に設置しておくだけで、ネズミが中に入ってきたと同時に、高圧の電気を流して仕留めます。

 

その間はライトが点灯する製品であれば、うっかり手で触れるようなトラブルを回避しやすくなり、安全です。

 

 

駆除したネズミは、捕獲道具の部分を掴んだ状態で、ゴミ箱やポリ袋に放り込み、そのままゴミとして処分することが可能です。

 

使用後は再び使用する時のことを考え、衛生的に保管するために、水洗いができるタイプが存在します。

 

ネズミの死骸が出るのが嫌!

 

ネズミ駆除って、毒餌を使ったりすると、ネズミの死骸が出るので嫌っていう人いますよね。
じゃあ、業者さんにお願いをするかっていうと、今度はネズミ駆除費用が気になってしまいます。

 

そこで、ネズミの死骸を見ないで、ネズミ駆除をするとなると、やっぱり超音波駆除器なんかが目につくわけです。
ところが、超音波のネズミ駆除機って、口コミを見てみると、評価が真っ二つ!
どっちの口コミを信じて良いのかわからないので、結局、超音波式のネズミ駆除機は諦めてしまうこともあると思います。

 

超音波式のネズミ駆除機が欲しい人は、基本的には『効果がなくても仕方ない』と思える人の方が、後悔しないと思います。
「絶対に駆除したい」という強い気持ちがある人は、殺鼠剤を使った方が良いと思います。

 

特にクマリン系の殺鼠剤は、素人でも非常に使いやすいのでおすすめです。
クマリン系の殺鼠剤としては、エンドックスという粉末状の殺鼠剤が有名です。
プロも使用している殺鼠剤で、市販でも売っています。

 

ただし、粉末状の殺鼠剤は、自分で手作りで毒餌を作らないといけないので、そこが難点です。
面倒くさがり屋な人にとっては、デスモアなどの既製品の毒餌を使った方が楽だと思う人もいるでしょう。

ネズミ引越dx