ネズミ駆除:値段を安く対処する方法

ネズミ引越


ネズミ駆除:値段を安く対処する方法

 

あまり費用を掛ける事なくネズミ駆除をしたい場合の方法としては、やはり自力で行うのが一番です。

 

駆除する為には殺鼠剤や捕獲器などが必要ですが、数百円程度からの値段で購入する事ができますので、金銭的な負担はかなり小さくて済むと言えます。

 

また、自力での対策の場合でも、正しく殺鼠剤などを利用すれば成果をあげる事は十分に可能ですので、トライしてみる価値があるのではないでしょうか。

 

自力では不安、ネズミが苦手な場合は業者に依頼するという選択肢もありますが、業者に依頼する場合でも比較を行う事によって安く済ませる事もできます。

 

各業者によって料金面には違いがありますので、いくつかの業者から見積もりを出してもらって比べてみる事をおすすめします。

また、見積もりを出してもらう際には必ず追加費用の有無について確認をしておく事が大切です。

 

後から別途料金が発生するような事もありますし、悪質な業者ですと高額の費用を請求してくるとも言われていますので、明確な料金を調べておく必要があります。

 

 

業者に依頼する場合、値段の安さも大切ですが、サービス内容も疎かにしてはいけません。

 

技術力が高く、アフターフォローの充実具合にも着目した方が良いと言えますし、総合的に判断する事で業者選びにも失敗し難くなります。

 

 

ネズミ駆除と退治の方法

 

ネズミ駆除をする場合には忌避剤を使用することも多いです。

 

このスプレーや燻煙材というのは環境的駆除と呼ばれます。

 

忌避剤を使用してネズミが嫌がる臭い、成分を使用して追い払うのです。

 

忌避剤というのは一度の使用において効果があったとしても、ネズミに学習をさせるために何度が使用するようにしなければなりません。

 

スプレータイプはネズミに直接スプレーすることで追い払います。

 

また、ネズミが現れやすい場所にスプレーをすることで効果的に追い払うことができます。

 

さらに、予めネズミが現れそうな場所に対してスプレーをすることで近づかせないようにすることもできます。

 

即効性はあるのですが持続性というのは数日から数週間程度になります。

 

くん煙タイプと呼ばれるものは煙、蒸気が届く範囲内でのみ忌避剤を散布することができるようになります。

 

そのため、広範囲に忌避剤を巻くことができるので便利ですよね。

 

しかし、この忌避剤を使用する場合には、火災感知器や子供のおもちゃやペットのおもちゃ、食品などにはかからないように注意をしておく必要があります。

 

忌避剤を使用するのは良いのですが、このような対策をしっかりと行っていなければ身体に危険が及ぶ可能性もありますのでよく覚えておいてください。

 

ネズミ引越dx