ねずみ駆除:煙を撒けばいいの?

ネズミ引越


ねずみ駆除:煙を撒けばいいの?

 

ねずみが住宅に住み着くようになると、建物の一部を噛んだりして住宅に損害を与えることがあったり、物音で眠れないなどの騒音トラブルにまで発生する恐れがあります。

 

そのような問題が発生した場合は、ねずみ駆除対策を考える必要性が出てきます。

 

では、どのようにすればねずみ駆除ができるのかというと、業者に依頼する方法以外だと煙を撒くという方法があります。

 

煙を撒くことによって、ねずみが他に移動することになるので、住宅からねずみを追い出すことができるようになります。

 

なぜこのように効果的にねずみを追い出すことができるのかというと、この煙の臭いの中にはハーブなどのねずみが嫌う臭いが含まれているからです。

 

ただし、一度だけの対策だけで簡単にねずみを追い出すことができるかどうかはわかりません。ねずみは一匹だけではなく、集団で巣をつくっている可能性があるからです。

 

ですから、この方法で対策を行うのであれば、定期的に撒くということが大事になってきます。

 

また、ただ単に撒けばいいというわけではなく、ねずみが住みにくい住宅に改善していくということが大事になってきます。

 

例えば、食べ物を放置したりしないようにしたりといった対策が必要になってきます。

 

ねずみ駆除はこれがおすすめ

 

ねずみ駆除は業者に頼むことも可能ですが、自身ですることによりコスト削減が大幅に出来ます。

 

一つ目のおすすめは、捕獲機や粘着板を設置することです。粘着板の場合は広範囲に設置すると、より高い効果が得られます。

 

価格も安いです。捕獲機ではパチンコ式トラップが有名です。ゲージ型のものや、電気ショックを与える捕獲機もあります。

 

二つ目のおすすめは、毒エサです。毒エサは種類も豊富です。使い方としましては、無毒なエサに少量の毒エサを混ぜて設置します。ねずみの警戒心を解く事が可能になりましたら徐々に毒エサの量を増やしていきます。

 

三つ目のおすすめは、ねずみの侵入口を塞ぐことです。スプレーや金網、パテやブラシなどが代表的なものです。ねずみは1.5センチ程の穴があれば侵入できますので、その場所を塞ぎます。

 

ねずみが通った道はラットサインが残ります。糞、かじり跡、足跡、こすり跡等で汚れが付着しています。ラットサインを辿って駆除をするとより、ねずみ駆除の効率が上がります。

 

ねずみが好むのは食べ物のある環境ですので、整理整頓をし、清潔な環境を維持することも大切です。

 

巣作りに好む材料はティッシュ、布、断熱材、ダンボール、ビニール等ですので、併せて整理整頓するのも良いのではないでしょうか。

 

ねずみよりも面倒な悪徳業者

 

ねずみ駆除の時に、ねずみよりも面倒なのが悪徳業者です。
悪徳業者はねずみ駆除の見積もりをとった時には一番安く提案してくるのに、いざ契約をしたら高額な請求をしてくることで有名です。

 

この手の悪徳業者は、『安さを重視している人』にとって、かなり厄介です!
安さを重視している人は、見積もりをとった時に、あまり内容などを比較しないで、見積もり費用だけで決めてしまうことも多いです。

 

その結果、悪徳業者の罠にまんまと引っかかってしまい、後になってから後悔することになるのです!
やっぱり悪徳業者に捕まってしまうと、その相手をするのもかなり疲れます。

 

法外な値段を吹っかけられて、どうしようもない状態だったら、そのまま警察へ駆け込むのも一つの手段です。
悪徳業者の言う通りに、高額請求を支払ってしまうのが一番勿体ないことです。

 

クーリングオフは8日間であれば有効ですので、ねずみ駆除の悪徳業者には、クーリングオフを利用して、契約を解除してもらうようにしましょう。

 

変な業者に当たらないように、やはりねずみ駆除の業者さんを選ぶ時には、ちゃんと口コミを読んだり、事前にチェックをすることも大事です。
費用の安さだけで決めてしまうのは危険です。

 

ネズミ引越dx