ネズミ駆除と木造

ネズミ引越


ネズミ駆除と木造

 

ネズミが室内に侵入している事を糞を見つけて気付く事があります。そもそも、ネズミが来るのは餌となる残飯やお菓子のカケラ等が放置されているとそれを狙って侵入してくるのです。

 

従って餌となるものを室内に放置しないようにする事が侵入されないためには必要です。ネズミが好む意外な物として固形石鹸があり、これも洗面場などに放置しないのが無難です。

 

餌となるものを室内から排除しても、ネズミの浸入を示す糞が無くならないなら、侵入口を徹底的に塞ぐ必要があります。ネズミは驚くほど小さな穴でも、頭が入る程度の穴なら侵入する事が可能です。

 

木造住宅では、古くなるとこうした隙間は生じているもので、家財道具や箪笥をどけて、こうした隙間が無いかを調べて徹底的に塞ぐ必要があります。

 

こうしてネズミの浸入を防いで解決すれば良いのですが、それでも糞が無くならないなら、どこかに住み着かれている可能性があり、この場合には侵入しているネズミ駆除を行う必要があります。

 

殺鼠剤を用いて駆除するのも良いですが、どこで死なれるかが分からないのが気持ち悪いなら、市販のネズミ捕獲シートを使うと良いでしょう。

 

ネズミは夜行性なので、生活の邪魔になる捕獲シートは昼間は一旦かたずけ、毎夜就寝前に糞が落ちている周辺に何枚も敷き詰めると良いでしょう。

 

最近のネズミは賢くて普段と違う事にすぐ気付くクマネズミが増えており、中々簡単には捕獲できませんが、根気よく続ける事が大切です。

 

それでも駄目なら、ネズミの生態を熟知し、ネズミの動線を把握し、捕獲用の粘着シートを最適なポイントに設置する事ができるプロの業者さんにお願いせざるを得ないでしょう。

 

プロにも愛用者が多い『エンドックス』

 

プロのネズミ駆除業者が使っているクスリとして、粉末状の殺鼠剤『エンドックス』があります。
プロのネズミ駆除業者も使っているって聞くだけで、効果がありそうですよね。

 

エンドックスが優秀だと言われているのは、『毒餌のバリエーションが多く作れること』だと思います。

 

これまで既製品の毒餌を使ったことがある人だったらわかると思いますが、ネズミって既製品の毒餌をあんまり食べてくれないことが多いんです!

 

 

どんなに強力な毒だって、食べてくれなければ、何も意味がありません!
あまりにも強力な毒で出来ている毒餌は、やっぱりネズミにわかってしまうこともあり、怪しんで食べてくれないのです。

 

結局毒餌を食べてくれないで、捨てることになってしまうこともあります。
そんな時、エンドックスだったら、食材を変えて再挑戦することができるのです!

 

既製品の毒餌では、食べてもらえなければ、それで終わりですが、エンドックスの場合は、食材を変えて、色々と挑戦する道が残されているのです。

 

ネズミの好きなサツマイモやヒマワリの種、食パンなど、好物の食材に混ぜてあげると、既製品の毒餌とは全く違い、食いつきが良くなるケースがあるので、非常に有効なのです。

 

 

 

しつこいネズミの出現はどうやって駆除する?

しつこいネズミの出現でネズミ駆除に悩んでいる人は、もしかしてバルサンの燻煙などで追い払おうとしていませんか?
バルサンの燻煙は、一瞬はネズミを追い出すことができるかもしれませんが、バルサンの燻煙がなくなればまた戻ってきてしまい、ネズミ駆除をしないといけなくなってしまいます。
つまり、バルサンでネズミがいなくなるのは一時的な効果なのです。
では、何度もネズミが出ている人がネズミ駆除をするために必要なことって何か?
それは巣穴や侵入口までしっかり対応することです!
素人の場合、巣穴や侵入口が特定できなくて、完全にネズミ駆除ができないケースが多いです。
専門業者にお願いすると、ネズミの巣穴や侵入口を突き止めて、しっかり取り除いてくれたり、塞いでくれるからネズミ駆除が上手くいくのです。
何度も何度もネズミが出るってことは、ネズミの巣穴や侵入口が何も対策を取られていない証拠です。
表に出てきたネズミだけを駆除しても、ネズミ駆除はなかなか上手く進みません!
巣穴には子ネズミが沢山いる可能性もありますので、早く対応をしないと、子ネズミたちまで繁殖能力を持つようになってしまったら、ネズミが爆発的に増えることは安易に想像できます!

ネズミ引越dx